top of page
  • 執筆者の写真アンコンシャスバイアス研究所

2024年8月8日:小学生対象イベント開催決定!【無料】





 

2024年8月8日(木)に教育イベント(小学生対象)の開催が決定!

ハットニャール博士の研究所 in 東京国際フォーラム

 

2024年夏。

子どもたちを対象としたイベント開催が決定しました!


その名も、「ハットニャール博士の研究所 in 東京国際フォーラム」!!!

日々、「ハッ!」とすることを研究しているハットニャール博士が、2024年8月8日(木)に子どもたちを研究所へいざないます。



 

◇日時:2024年8月8日(木)

◇会場:東京国際フォーラム

◇対象:小学生

◇費用:無料

◇申込:6月を予定しています


※保護者の方もイベント見学可能です

※ご入場はお子さまとご一緒にお願いします


 

開催にあたっての主催者メッセージ


一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所は、これまでに、50校をこえる小・中学校で「アンコンシャスバイアスに気づこう!」をテーマとした出張授業をおこなってきました。

総合的な学習の時間、SDGsの授業、道徳、学級活動、保護者参観日など、様々な場面で、子どもたちに、アンコンシャスバイアスに気づくことの大切さをお届けしています。


―授業後によせられた子どもたちの声―


◇アンコンに気づかなかったら、可能性を狭めるところだった!

◇アンコンに気づいて、お友だちに「ごめんね」が言えました!

◇「決めつけ」をやめようと思いました。

◇「どうせ無理」というアンコンに気づくことができてよかったです!

◇これからは、「まずは挑戦してみよう!」と思いました。


これらは、子どもたちからの感想文の一部です。


授業後の子どもたちの様子を、先生や保護者の方にお聞きすると、「これって、アンコン?」を合言葉に、自分に対する思い込みに気づいたり、相手に対する思い込みに気づいたり、モノに対する思い込みに気づいたり、様々な、「ハッ!」とする体験をしているようです。授業後にいただく感想文を読んでいると、「アンコンに気づいてよかった!」「こんな変化があった!」等のメッセージから、子どもたちのハッとする表情や笑顔が伝わってくるように思います。


毎年8月8日は、「アンコンシャスバイアスに気づこう!」の日。

今年8月8日は、「アンコンシャスバイアスに気づこう!」の日が、記念日として制定されてはじめてむかえる日となります。


そこで、今年は、

「子どもたち」を主役に、

「子どもたちの可能性が広がること」を願って、

小学生を対象とした無料イベントを開催することになりました。


一人でも多くの子どもたちに参加いただき、

一人でも多くの子どもたちの可能性が広がるきっかけを提供できればと思っています。



一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所

 代表理事 守屋智敬




※注:アンコンは、「アンコンシャスバイアス(無意識の思い込み)」の略です。

Comments


bottom of page