top of page
  • 執筆者の写真アンコンシャスバイアス研究所

8月8日は『アンコンシャスバイアスに気づこう!の日』 ~日本記念日協会より認定




 一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所(本社:東京都港区、代表理事:守屋智敬)は、8月8日を“「アンコンシャスバイアスに気づこう!」の日”として、一般社団法人日本記念日協会より、記念日登録の認定をうけましたのでお知らせいたします。


 毎年8月8日は、一人ひとりが、「アンコンシャスバイアス(無意識の思い込み)」を振り返る機会となることを願い、制定するものです。 企業や自治体等においても、「アンコンシャスバイアスに気づこう!」の日に連動した企画が、様々に今後、展開されていくことを期待します。



 

毎年8月8日は、「アンコンシャスバイアスに気づこう!」の日

 

【記念日の正式名称】

アンコンシャスバイアスに気づこう!の日


【記念日】

毎年8月8日

 

代表理事 守屋智敬

【日付の由来】

「アンコンシャスバイアス」とは無意識の思い込みのこと。日常にあふれており、誰にでもあるものだが、ときにそれは相手を傷つけたり、自分の可能性を狭めたりすることになるかもしれない。


記念日を通して、ひとりでも多くの人に自分の中のアンコンシャスバイアスに気づいてもらうのが目的。

 

数字の8には末広がりのイメージがあること。また、横にすると無限大の記号(∞)となることから「これって、私のアンコンシャスバイアス?」との気づきが広がったり、自分の可能性が無限に広がることになればと、8が重なる8月8日を記念日としたもの。



一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所の設立日(2018年8月8日)でもある。


 

 

2024年8月8日について

 

アンコンシャスバイアスに気づこう!をテーマとしたイベントを開催予定です。


▼イベントの案内を希望される方(ML登録)



 

アンコンシャスバイアスとは?

 

私たちは、何かを見たり、聞いたり、感じたりしたときに、「無意識に“こうだ”と思い込むこと」があります。これを、アンコンシャスバイアス(無意識の思い込み)といいます。


アンコンシャスバイアスは、「相手」に対するものだけでなく、「自分自身」に対するものもあり、日常や職場にあふれていて、誰にでもあるものです。


無意識がゆえに気づきにくく、本能でもあるため完全になくすことはできませんが、自分のなかにある「アンコンシャスバイアスに気づこう!」と意識することで、ものの見方が変わったり、とらえ方が変わったり、他の可能性を考えてみようと思えたり、一歩踏み出してみようと思える等、様々な変化がおとずれることが期待されます。


 


 

本件に関する各種お問合せ

 

 

▼メディアなど各種お問合せ

一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所



bottom of page